×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

正しい口臭対策と口臭予防方法を紹介します

代謝性疾患

糖尿病や肝性昏睡、尿毒症などの代謝性疾患の病気は、
代謝の異常が原因になり様々な臭いを発生します。

 

 

例えば糖尿病の場合、アセトンが増加して、アセトン臭が発生します。
少し酸味を帯びた、腐ったような臭いがアセトン臭の特徴です。

 

 

その他、肝性昏睡では、ねずみ臭。
尿毒症では、アンモニア臭が発生します。

 

 

代謝性疾患は臭いが発生する病気です。ですから、異常によって口臭が発生するのは、仕方のないことなのです。

 

 

最善の対策はやはり、代謝性疾患自体を治療するということになってきます。
代謝性疾患というものは、そもそも代謝に異常がある病気ですので、
運動をしたり、健康な食生活をすることで、改善することが可能です。

 

 

 

また、代謝を助ける栄養のある食べ物を摂ることも効果的です。

 

 

スポンサードリンク