×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

正しい口臭対策と口臭予防方法を紹介します

歯周病・歯槽膿漏

口内が原因のものとして代表的なものは、歯周病(歯槽膿漏)です。
歯周病(歯槽膿漏)は大きく分けて、歯肉炎と歯周炎にわけられます。

 

 

国内においては、20代前半までに60%以上が歯肉炎にかかっていると
いわれています。
50才代で約80%の人がかかっているといわれ、多くの方が悩んでいる
歯の病気です。
しかし多くの人がかかる病気だからといって放置していると、
大変なことになってしまいます。

 

 

歯槽膿漏は、自覚症状を感じることがほとんどありません。
そして知らず知らずのうちに、歯の土台(歯槽骨)がボロボロになり、
重症になっているケースも少なくありません。
そうなってしまえばまともに食事すらできなくなってしまいます。

 

 

歯周病を予防するには、ともかく早期発見と早期治療に尽きます。
かかりつけの歯医者で少なくとも半年に一度受診されることをお勧め
いたします。

 

 

スポンサードリンク