×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

正しい口臭対策と口臭予防方法を紹介します

牛乳による口臭予防

牛乳は悪酔い防止の目的で、お酒を飲む前に飲むという方が、
結構いらっしゃいますが、実は口臭を予防する効果もあるのです。

 

 

料理でも、肉などをつけこんだりして、生臭さを消すという使い方が
昔からあるくらいですから。

 

 

では、牛乳が口臭の消臭効果を発揮するのはどのような食材があるので
しょうか?

 

 

これについては、まず、肉料理です。
冒頭でも紹介したように、料理でも生臭さを消すのに使用するので、
その効果は一般的にも認められています。
また、魚料理やニンニク、ニラなどの臭いのキツイ食材にも、その効果を
発揮します。

 

 

これは牛乳にたくさん含まれているたんぱく質が、ニンニクの成分の
アシリンを胃の中で包み込んで、臭いの放出を防いでくれるからなのです。

 

 

また、牛乳で口臭予防をしたいのなら、飲むタイミングも重要です。
一番良いとされているのは、臭いのキツイ食材を食べる直前か、
食事中です。胃の中に膜が出来るので、臭いが付くのを防いでくれます。

 

もし、外食など直前に飲むのが難しい場合は、家を出る直前に飲むか、
食事が終わって、一時間以内に飲んでも効果があります。

 

ただ、お酒の場合は、悪酔いを軽減する効果はあっても、口臭の消臭効果は期待できませんので注意してください。

 

 

この方法はあくまでも一時的な予防で、牛乳にも臭いの元となる成分が
含まれているので出来るだけ早く歯磨きや歯間ブラシなどで口腔内の掃除を行ってください。

 

 

スポンサードリンク